暴落は買いのチャンスかな・・・?

※別のところへ掲載した記事です。

テスラ(TSLA)の株価が、昨日(6月6日)に約10%近くも値上がりした。

TSLA

理由はこれ。

Bloomberg, テスラCEO:生産能力がいずれ強みに-「地獄」からシフト

『同社初となる量産の試みを悩ませる「生産地獄」に昨年から言及してきたマスクCEO(46)は、今回の発言が従来の主張と相いれないことを認識している。しかし同CEOはこの日、テスラは今月末までにモデル3を週5000台生産できるようになる公算が大きいと指摘。7-9月(第3四半期)および10-12月(第4四半期)のキャッシュフローについてはプラスになると説明した。

マスク氏は長期的には生産が同社最大の強みの1つになるとし、「かなり印象的な」強みになるだろうと述べた。発言を受け、同社の株価は通常取引終了後の時間外取引で一時1.7%高となった。』

そうなるかならないかは別にして、投資家が求めているのは経営者の自信だ。強気の天才経営者であるマスク氏の株主総会での発言を受けて、テスラの株価は大幅反発した。

さて、僕は過去に個人的な出来事、某キー局の女子アナや有名女優との密会がスクープされたりした(もちろん嘘だ!)こともあったので、メディアが嫌いだ。まぁ、僕ではないけど投資銀行業界では有名な方で、芸能人とか好きな方がおった。彼は確かに39歳で年収2億円以上は稼いでいたと思う。

うの

僕はメディアの何が一番嫌いかというと、頭の悪い記者達が難しい出来事に関して理解が出来ないばかりか、物事の本質や真実を見ず、記者の頭で理解できるレベルで、憶測に基づいて記事を書くからだ。実際、僕は大統領選でトランプ氏が勝利すると言い続けて来たし、ロシア疑惑もでっち上げだと言い続けている。一方の既存メディアはFake Newsを流し続け、著名な記者達が解雇され、まだロシア疑惑を報道を行っている。

電気自動車メーカー・テスラのイーロン・マスク氏が、トランプ米大統領と同じくメディアを相手にしないのも良く理解できる。彼らは常に「News」な人達なので、既存メディアは彼らにあやかろうと粗探しに懸命だ。だからいつも対峙してしまう。

Bloomberg, トランプ氏との比較に怒るマスク氏-対メディアの隠し玉は「真実」か

『電気自動車(EV)メーカー、テスラの最高経営責任者(CEO)であるマスク氏は23日午後に発した一連のツイートで、ジャーナリストはテスラに批判的だと主張。石油会社と伝統的な自動車メーカーは最大級の広告主であるためだとその理由を説明。うそや「偽善者よりひどい」メディアに国民はもはや敬意を払っていないと論じた。』(太字は僕)

マスク氏は正しい。

『テクノロジー関連のウェブサイト「ザ・バージ」の記者への返信で、マスク氏は「そう言うと思った」と反撃。「メディアを批判するといつも、メディアは『トランプ氏のようだ!』とわめく。なぜ彼が選挙で選ばれたのか。誰ももう君たちを信用していないからだ。君たちはずっと前から信用を失っている」と主張した。』

まったくもってその通りだ。

だからマスク氏も、トランプ大統領もTwitterを通じて大衆と直接的なコミュニケーションをとるのだということは容易に理解できる。

さて、5月4日の出来事からスタートしよう。

Bloomberg, マスク氏、テスラ弱気派「大やけど」を予告-電話会議での対応は反省

『電気自動車メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社株をショート(売り持ち)にしている投資家が「大やけど」することになると宣言した。また、先日の電話会議でのやりとりが原因で株価が急落したことに関連し、一部アナリストと自分に対する批判を展開した。』

彼は「ショート(空売り)している連中が今世紀最大の大やけどを負う日が近い」とTwitterで述べているだけでなく、「思っている以上にその時は早く来るので、空売りは現実的ではないよ。もし空売りしているなら、そろそろExitした方が良いよ」と述べている。

5月24日に『ファイナンス論6 暴落したら買うよ!』という記事を書いた。

再掲しておこう。

***************

今世紀の偉大なる起業家の一人としてイーロン・マスク氏を挙げても文句はあるまい。

彼は2003年にテスラを起業し、自動運転EVの開発をリードすると投資家に約束して昨年4月に500億ドル(約5兆5000億円)の時価総額を実現した。

 

 

Bloomberg, テスラ、GM抜き時価総額で全米首位の自動車メーカーに

 

しかし、彼の率いる電気自動車会社テスラは赤字が大きく、常に財務リスクに直面している。

 

 

WSJ, テスラ、隠し切れない資金難

 

 

WSJ, テスラの資金調達、いずれもいばらの道に

 

僕のような小さな人間が、彼の事業をどうこう言える立場ではないので、事業の将来性には意見を控えるが、車好きなので少し関心がある。

 

Bloombergが報じたところによると、テスラはまだまだ大量の資金を必要しているようだ。

 

 

Bloomberg, テスラに必要な資金、2020年までに100億ドル超も-ゴールドマン分析

 

『米電気自動車(EV)メーカーのテスラは生産や新製品、今後見込まれる中国への拡大などで2020年までに100億ドル(約1兆1000億円)超を資本市場で調達する必要があるだろうと、ゴールドマン・サックス・グループが指摘した。』

 

この会社は本当に金食い虫だと思う人が多く、財務負担が重く株価は急落すると予想して空売りしている投資家が多い。

 

 

ロイター, テスラ株空売り規模が3月半ば以降に10%増加、浮動株の25%に

 

その事実は金融取引的には正しい。

 

しかし、物事は必ず表と裏がある。

メディアの情報だけで判断してはいけない。

マスク氏が行おうとしている事をよく考えて欲しい。

 

フォードの設立は1903年で、GMの設立は1908年で、日本のトヨタは1937年設立(起源は1926年創業の自動織機)だとすると、今の大手自動車メーカーとマスク氏の率いるテスラとは約1世紀近い差があることがわかる。

既存の自動車メーカーには、十分な先行者利益があるし、業界における既得権益も多いはずだ。

そこへ殴り込みをかけているのが彼なのだ。

フォードが設立されて100年経った年にテスラが誕生した。 既存の自動車メーカーが先行者利益を享受する市場に新参者が堂々と参入し、100年もの差を埋めるようなことにチャレンジする姿勢にアニマル・スピリッツを感じる。そして、設立からわずか14年で時価総額500億ドルを超える会社へと成長した。

そんな彼の事業を単に批判するだけではつまらない。

応援しないと。

 

私はこう思う。

 

このテスラという会社は100年分の差を縮めるために時間をお金で買う戦略なんだと。

 

100年の差をわずか四半世紀で埋めようとするならそれなりの資金が必要だと言うことを忘れてはいけない。

 

マスク氏はそれにチャレンジしてるのだということを。

 

だから重鎮も支援するのであろう。

 

 

ロイター, 焦点:米テスラに賭けたソロス氏、他の投資家は追随するか

 

『米著名投資家ジョージ・ソロス氏は15日、3500万ドル(約39億円)相当の同社シニア転換社債を第1・四半期中に取得したことを明らかにした。』

 

彼のテスラは株価が暴落するかも知れないが、まだまだこれからだ。
その時に僕は株を買う。
***************

この記事の中で僕はきちんと警告した。

メディアの情報だけで判断してはいけない。

そしてこう続けた。

マスク氏が行おうとしている事をよく考えて欲しい。

もちろん考える為のヒントも授けた。

そこ(自動車業界)へ殴り込みをかけているのが彼なのだ。

そして僕の個人的な相場観を書いた。

彼のテスラは株価が暴落するかも知れないが、まだまだこれからだ。

そして先日のテスラ社の株主総会でマスク氏が、「今月末までにモデル3を週5000台生産できるようになる公算が大きい」ことや、「7-9月(第3四半期)および10-12月(第4四半期)のキャッシュフローについてはプラスになる」ことをぶち上げた。

テスラの株価は2015年11月以降で最大の上昇幅となる9.7%も上昇した。

その結果、空売りしていた連中は本当に大やけどを負うことに。

Bloomberg, テスラ弱気派は「大やけど」のマスク氏予告が現実に-モデル3進捗で

『電気自動車(EV)メーカー、米テスラの株式下落を見込む「ショート筋は大やけどをする」とイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が宣言してから数週間後に、発言は現実のものとなった。』

そして空売りしていたショート筋の評価損は約11億ドル(約1210億円)に達したという。

マスク氏はただならぬ企業家。彼がなぜ空売りしている連中に大やけどすると警告したのかよくわかる。彼はテスラ社の生みの親だから内部情報は当然一番よく知っている訳だし、何をどう投資家に伝えれば株価も上がるのか知っている。彼はそういう立場にいながら、頭の悪い記者が多い既存メディアの裏をかき、空売りしている連中に一泡吹かせたかったのであろう。空売りしていた連中は、素直に彼の発言には耳を傾けておくべきであった。素直になれないから空売りしてるんだろうが・・・

そうそう暴落していると言えば、シェアハウスへの不正融資問題で揺れるスルガ銀行(8358)。

スルガ銀行2

 

こんなニュースが出て来て株価は値下がり中。

Bloomberg, スルガ銀株5.3%安、5年ぶり安値-マンション過剰融資にも関与報道

今回のスルガ銀行のケースも同じパターンで行けると思う今日この頃。果たして下げ止まるのであろうか?と不安になるが、ここは度胸で買いだろ!と思って1,000円前後で勝負に出てみても面白いかな。

亀のみぞ知る・・・な~んてね (^_-)

※投資は自己責任です。読者の方々の投資判断の最終決定には、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA