経過観察中!・・・別記事「暴落は買いのチャンスかな・・・?」

先日別のところで『暴落は買いのチャンスかな・・・?』(このサイト用にアップしておきます。)という記事を書いた。今回はその続き。というか、その後株価がどうなっているのかアップデートしておく。

僕は『暴落は買いのチャンスかな・・・?』できちんと皆さんに参考になる見方を教えておいたよ。

僕はメディアの何が一番嫌いかというと、頭の悪い記者達が難しい出来事に関して理解が出来ないばかりか、物事の本質や真実を見ず、記者の頭で理解できるレベルで、憶測に基づいて記事を書くから。実際、僕は大統領選でトランプ氏が勝利すると言い続けて来たし、ロシア疑惑もでっち上げだと言い続けている。一方の既存メディアはFake Newsを流し続け、著名な記者達が解雇され、まだロシア疑惑を報道を行っている。
電気自動車メーカー・テスラのイーロン・マスク氏が、トランプ米大統領と同じくメディアを相手にしないのも良く理解できる。彼らは常に「News」な人達なので、既存メディアは彼らにあやかろうと粗探しに懸命だ。だからいつも対峙してしまう。』

大事なことはトランプ大統領やイーロン・マスク氏のような人物は言いたいこと言う。だからメディアのメディアの情報を、しかも日本語訳を読んでいるようではダメ。

真実を理解できない。

もちろん英語が読めるだけなんて無意味で、英語を読んだ後言っているのこと真実を見つけることができるかどうかだ。それには日本語の読解力が必要で、さらには発言の裏取りをする分析力も必要だ。偏差値が高がろうが、英語が話せようが、最後は未来を読み解く頭が無いとダメ。

もちろん彼らは大物企業家だから、言っていること全てを真実だと鵜呑みにしてもいけないが、少なくともメディアを通じて語られる内容よりも真実に近く、それを我々がどう判断するかだけの問題に帰着する。

我々が当事者から直接語られる言葉をどう判断したら良いのかという問題は非常に難しい。しかし、僕には大事なことがある。それは経営者(又は政治家でも、中央銀行家でも何でも)が、どれだけ己の事業を理解し、愛し、情熱を傾けているかを感じることだ。

僕はこうも書いた。

『そうなるかならないかは別にして、投資家が求めているのは経営者の自信だ。強気の天才経営者であるマスク氏の株主総会での発言を受けて、テスラの株価は大幅反発した。』

その時のブログには投資のヒントも授けた。

メディアの情報だけで判断してはいけない。

そしてこう続けた。

マスク氏が行おうとしている事をよく考えて欲しい。

もちろん考える為のヒントも授けた。

そこ(自動車業界)へ殴り込みをかけているのが彼なのだ。

そして僕の個人的な相場観を書いた。

彼のテスラは株価が暴落するかも知れないが、まだまだこれからだ。』』

さぁ、どうなるのか(^_-)

マスク氏は再度警告している。

「空売りポジションが暴発するまで残り約3週間」

TESLA2

株価は再度最高値に向けて上昇軌道だ。

おまけにこれを再掲しておく。

『マスク氏はただならぬ企業家。彼がなぜ空売りしている連中に大やけどすると警告したのかよくわかる。彼はテスラ社の生みの親だから内部情報は当然一番よく知っている訳だし、何をどう投資家に伝えれば株価も上がるのか知っている。彼はそういう立場にいながら、頭の悪い記者が多い既存メディアの裏をかき、空売りしている連中に一泡吹かせたかったのであろう。空売りしていた連中は、素直に彼の発言には耳を傾けておくべきであった。素直になれないから空売りしてるんだろうが・・・』

まぁ、そういうこと。

おっとスルガ銀行忘れるところでした。

スルガ銀行3

本日の終値は994円か・・・こちらも1,000円割れて来たんで面白そうだ(^_-)

せいぜい気張ってや~

※投資は自己責任です。読者の方々の投資判断の最終決定には、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA